Home

愛媛FCサポート連絡会

愛媛FCストライカーファンドの考察

まず最初に、以下はあくまで個人的見解であり、実際の投資に際しては、ミュージックセキュリティーズ社のサイト( http://www.securite.jp/ )をよくお読みのうえ、ご自身でご判断なされるようお願いいたします。また、各データは公開されているデータを加工したものですが、その正確性・妥当性を保証するものではないことにご注意下さい。
この愛媛FCストライカーファンドはファンクラブ会費、年間シート、チケット売上、物品売上の4項目の合計に比例して償還額が決まります。これら売上4項目の合計が少なければ、投資した元本が目減りして償還され、多ければ投資した元本の償還に加え、配当金が支払われます。(ただし、手数料1,100円はいずれにせよ引かれます。ただし、特典としてチケットが貰えますので、降格などよほどひどい状態にならない限り、大きな実損は無いものと考えています。)では、これらの売り上げはどういう傾向にあるのでしょうか。
Jリーグでは、毎年、クラブごとに経営状況を開示しており、収入項目も含まれています。ただ、項目の分け方がこのファンドの方式と異なり、前述の対象4項目だけを区別できないため、以下のように、ファンドの対象でないことが明確な収入項目(灰色背景)と、全部又は一部対象である項目(オレンジ色背景)とに分け、後者を年々の変化をグラフにしてみました。ご覧のように2009→2010を除いて、上昇か横ばい傾向にあります。2009→2010は練習場及びクラブハウスの移転関連の一時費用が発生したと思われ、除外して考えるべきと思います。また、項目別に見て気になる入場料収入も1試合あたりを計算してみると、回復基調にあることが分かります。このグラフにはファンドの対象以外の売上も含んでいますが、傾向は見えると思います。緩やかですが、堅実な上昇カーブを描いてきました。ただしこのペースではJ1レベルに達するには時間がかかります。ここで選手人件費の約10%に当たる金額をファンドで調達して、その時間の短縮を狙うものだと思います。
efc_revenue_trend

さて、このファンドではストライカーの活躍により、6位以内に入りプレーオフに進出することを目的にしていますが、プレーオフ進出は経営にどれくらいの効果があるのでしょうか? 以下は、2012・2013シーズンにおいて昇格争いに絡んだチームのラスト5ホームゲーム入場者数と前年同カードとの比較です。大半の試合で前年を大きく上まわり、平均でも約140%を示しています。これらはラスト5試合ですが、早期にプレーオフ進出圏に近付いていれば、さらなる効果が見込まれると思います。

入場者数増はチケット売上増、物品売上増に直結するでしょうから、ファンドの償還額・配当に好影響を与えると思われます。(ただし元本割れする様々なリスクがあることにはご注意ください。)

playoff_effect

愛媛FCは第6節終了時点で、3得点、6失点です。やはり失点は例年並みに少ないなか、得点が不足しています。W杯後に、ちょっとこれまでとは違うレベルの点取り屋を獲得してもらい、いい夢見ましょう。

【J特】一平くんぬいぐるみ「勝手に写真コンテスト」第1弾

2011.11.28 一平くんぬいぐるみ「勝手に写真コンテスト」 第1弾 結果発表

この度、当会では一平くんぬいぐるみ発売を記念し、ツイッターまとめサイト Togetter を活用して

一平くんぬいぐるみ 「勝手に写真コンテスト」 を開催させていただきました。

たくさんの作品のツイート、ありがとうございました。第一弾は11月27日をもって締め切らせていただきました。ほとんどの方が複数枚ツイートされていることか ら、個々の写真を審査対象とするのではなく、アカウントごとに総合評価させていただき、以下の二つの賞を設定いたします。あちこちお連れ頂いたり、着替え をさせて頂いたり、一平くんの面倒を良く見て下さっている方々に対するお礼です。
1.最優秀保護者賞8名様(副賞「一平くんで賞」:一平くんよりオタマT、甲乙つけがたいため予定数を越えて太っ腹一平くんが賞品提供!)
2.優秀保護者賞31名様程度(副賞:着せ替え用スペシャル前掛け)
(前掛けは最優秀保護者賞の方々にも進呈)

なお、12月中旬に一平くんがぬいぐるみが再販されたら、第二弾を開催する方向です(確定ではありません)。それまでの間、既にお迎え頂いている方は、ぜひ、あちこちに一平くんをお連れいただき、楽しい想い出を写真におさめておいて下さい。

=======

【募集メッセージ】
続々と全国に広まっている一平くんの分身。着せ替え、(再現)ジオラマ、擬人化などひと工夫ある写真を集め、勝手にランキングさせていただきます!気の利 いたコメントも審査対象です。これまた勝手な審査基準は下記の通りです。(思い付きで随時変更となることがあります):

※ボーナスポイント:勤務先、学校、お店、スタジアムなど沢山の人に見て頂ける場所でのパフォーマンス、特に日本代表戦でのロケ敢行作品
1 一平くんの表情・しぐさの豊かさ:
2 三柑とのコラボ(揃い踏みはポイントアップ!):
3 他のマスコットとのコラボ(数もポイント!):
4 手作りの小物(着せ替え・担架等)の発想・出来具合:
5 情景の豊かさ、アングル、奥行きなど写真的な評価:
【勝手に主催】:愛媛FCサポート連絡会
【勝手に協賛】:Jリーグマスコット地位向上委員会(NAAJM)

最優秀保護者賞 【候補】 (アカウント名アルファベット順)
(賞品:『一平くんで賞』として一平くんからオタマT(製作中につきひとまず引換券)

@__tripleS
@akipandausagi
@apentako
@gachagachap
@MAKIGAME_KF
@salt1999
@umeko7
@yuki_yukirin

特別選出:「一平で賞」
(賞品:一平くんより『肩車回数券五枚綴』)
@kapi2005

選考寸評:
salt1999 さん
FC東京サポさん。糸をはってポーズを付けるなど最も手のこんだジオラマです。三柑との仲良い雰囲気もバッチりです。表情が良く出ています。

gachagachap
FC東京サポさん。一平くんの表情の捉え方が秀逸です。特にこわがっている写真は構図も最高です。

apentako
愛媛サポさん。さすが、三柑との絡みは最高です。またポンジュースのアピール貢献も大きいです。平塚の再現もポイント。

umeko7
鳥取サポさん。J’s Goalに掲載され、またスカパー司会者平畠さんにもお持ち頂くなど露出貢献大です。平畠さんもなぜ「水戸-鳥取」に一平くんが、と驚きながらも、出来の良さをおほめ頂いたとのことです。

MAKIGAME_KF
川崎サポさん。ボクシング会場や等々力にお連れいただき、ふろん太や千葉ロッテのCOOLなどとの絡み多数で露出に貢献大。また練習場でジュニーニョ選手にお持ち頂いたのには感激です。

akipandausagi
柏サポさん。清水でパルちゃん、柏でレイくんとのツーショット確保。国立にもお連れいただき、さらにゆるキャラサミットにもお連れ頂いた模様

yuki_yukirin
FC東京サポさん。ぎりぎり間に合った結婚式会場で活躍の場を与えていただき、味スタ、国立ロケ敢行作品多数。またお誕生日にもご一緒させていただいたそうです。

__tripleS
FC東京サポさん。国立で大活躍させて頂きました。国立でお友達をみつけた「うちの一平くんくらべ」写真がポイントです。

@kapi2005
湘南サポさん。一平くんみずから特別選出。曰く、「普通にテレビ見てる感じがいいナリなー」。確かにこの写真、テレビと家具のサイズが一平くんの大きさにぴったりでとても自然。特殊効果SFXでしょうか?

優秀保護者賞 【確定】(アカウント名アルファベット順)
(賞品:『一平くんぬいぐるみ着せ替え用 スペシャル前掛け』
希少種、一平くんの保護・サポートを使命とする生物多様性保護グループ MI69作成)

@0R9A2N1
@amnos_3104
@anishiji
@domesoccer
@FCflipper
@gar_th
@hilopon17
@himo_daradara
@kiguru_e_mi
@LUSHxLUSH
@macco0205
@machiruruchi
@makio_131_m
@manyu2211
@mitty__y
@momiageomiyage
@momokuma8
@morimori206
@nikau24
@pukumukupuku
@reon1217
@shirosan
@sugantosu
@tacoashi
@tarutodonn
@tomozo55
@toumaeimi
@usakogumi
@Yaz_w
@yugopixy
@Yukos_S

賞品のお届け方法:

上記にアカウント名がある方で、賞品のお受け取りをご希望の方は、@efck までツイッターのダイレクトメッセージにてご送付先の住所とお名前をお知らせください。(ツイートで返信されないで下さい)。作業の都合上、11月30日までにお知らせください。これを越えた場合、お届けが遅くなる場合があります。賞品を郵便またはメール便で送らせていただきます。いただいた情報は本賞品の発送にのみ使用し、本賞品発送後、私どもの環境から抹消いたします。ご送付先情報を明かされたくない場合は、天皇杯熊谷の会場での受け渡しなどを検討いたしますが、人手等の問題でご希望に添えない場合がございますので、その節は賞品をお引き渡しできないことをご容赦ください。

ツイッターのダイレクトメッセージが遅れない方は、まず @efck あてに、その旨を、ツイートください。すぐにフォローさせて頂きますので、その後、ダイレクトメッセージにて送付先をお送りください。

なんらかの原因でダイレクトメッセージを送れない方は、ご送付先情報を下記までメールでお送りください。(下記の【at】を @ に置き換えてください)
orange【at】ehime-support.net

最優秀保護者賞は甲乙つけがたく選考が長引いておりますが、前掛けは進呈されますので、ひとまずご送付先をご連絡ください。

愛媛FCサポート連絡会

【J特】9.17 FC東京戦 「リアルJ1体験」


<2011.09.17追記>

豪雨にたたられたとはいえ、来場者数としてはとても厳しい結果でした。節目の試合における来場者数により民意を示せればという想いは今回はかないませんでした。やはりコンテンツが良くても、アクセスのハンデはいかんともし難いのではと再認識させられる「本来J1のビッグクラブ」との一戦でした。
一方、今回、ツイッターを通して積極的にFC東京サポーターの皆さんにお声掛けし、
・アクセスの問題のご指摘
・街中をクラブカラーの青赤ルックで歩いていただくこと
・駒沢で開催した愛媛物産展・情報発信の効用
などについてお尋ね・お願いしたところ、ご返信やリツイートをたくさんいただきました。実際にスタジアムグッズショップでオ~レくん、たま媛ちゃんのぬいぐるみが売り切れるといういまだかつてない状況がおきたことから推測しても、街中でも期待通りの経済効果を生んで下さったのだと思います。
下記リンクにツイートのまとめを掲載していますのでご覧ください。ここに含まれるツイッターアカウント数は430を超えます。その方々の先にいらっしゃるフォロワーの方々や、ご返信やリツイートはされないもののお読み頂いている方々なども、考えると数千人の方々に情報をお読みいただけたのではと思います。これらツイートのまとめのビュー数も2,000に達する勢いでツイッターの威力と可能性を実感する機会となりました。サポーターがやれることはまだまだ沢山ありそう、と考えると惨敗の辛さも紛れそうです。

短縮版 「リアルJ1体験」 9.17 愛媛FC vs FC東京 (リツイートを削除、内容を把握するにはこちら)

「リアルJ1体験」 9.17 愛媛FC vs FC東京」 (リツイートを含む、反響の大きさを見るにはこちら)

なお、今回、以前よりも日中、それも旅先やスタジアムからのツイート、リツイートが増えていることを感じました。かねてより、日本では、いわゆるガラケーが高機能でツイッターも大半の機種で使えるため、パソコン以外からのツイートが多いと考えていましたが、さらにツイッターを便利に使えるスマホが一気に広まっていることによる効果では、と推察します。クラブが、スタジアムに行こうか迷っている/向かっている途中/現在居る/帰る途中、などといった状態のサポーターとリアルタイムで双方向に繋がるツイッターにはまだまだ大きなポテンシャルがあると思います。

<2011.09.15追記>
FC東京さんが今シーズンどれくらいアウェイ戦での入場者数に貢献しているかを下記の表の様に調べてみました。原因が明らかなケースを除くと大幅増、それも何割も平均を上回っています。おそらく震災による土日出勤などの影響もあったことを考えるとやはり凄いパワーだと思います。これは、アウェイまで遠く出掛けられているたくさんのサポーターの皆さんによるものと、本来J1の強豪チーム(日本代表を含む有名選手)を見たいという各地の皆さんを動かせる、FC東京というチームの魅力によるものと思います。語弊があるかもしれませんが、J1の興行を全国のJ2の街でやっていただいているようなものでもあります。繰り返しますが、こんな機会はめったにありません。来年はこんな機会はないと思うべきです。
このうちアクセスと曜日の点では、北九州さんのケースが参考になりそうです。関係者の皆さんには、このご来場者数に見合うバスの手配をお願いいたします。同時に、入場者数としてはこの7千人越えが一つの目標になるのではないでしょうか。ほんとは平日開催だった岡山さんに負けてはいけないのですが...
ちなみにFC東京さんは2005年、天皇杯対浦和レッズ戦を現ニンスタで戦われています。このときの入場者数は8,355人。その内訳は知るよしもありませんが、下記に2,000人規模で...と書いたのはあながち誇張ではないことがおわかり頂けるかと思います。当時、アクセスの悪さを指摘されるブログの書き込みが多数ありました。なかには「二度と来ない」というものまで。今回はそういったことがないことを願っています。
※追記:どうやらバス便は前日までのチケット販売数や当日の出足を勘案して柔軟な対応がなされる見込みと伺いました。なーにほんとにピンチのときはオレバスがネコバスよろしく砥部の山を駆け登ってきて、皆さんを千と千尋の油屋(道後温泉本館)に連れてってくれますってば(汗)

日付曜日/ ホームクラブ/ F東戦入場数/ 平均入場数 / updown
————————————————————————————————-
4/24(日) 千葉   16,360 (10,275) 59% up
5/04(祝) 東京V  28,832 (5,538) 421% up  ※東京ダービー
5/14(土) 草津   6,520 (3,305) 97% up
5/24(土) 京都   5,330 (6,163) 14% down ※大雨
6/12(日) 熊本   5,204 (7,366) 29% down ※大雨、別の1試合大量動員あり
6/25(土) 水戸    5,021 (3,164) 59% up
6/29(水) 岡山   8,403 (8,028) 5% up  ※平日開催
7/09(土) 大分    27,519 (9,519) 189% up
7/30(土) 北九州  6,909 (3,930) 76% up
8/07(日) 岐阜    6,684 (4,292) 56% up
8/21(日) 栃木   9,953 (5,413) 84% up
8/28(日) 富山   8,663 (3,451) 151% up

<2011.09.13追記>
愛媛FCは首尾よく6戦負けなしを続け、順位こそ10位ですが、混戦のなか、仮想プレーオフ出場ライン(6位)にはあと2勝、さらにあと1勝で実際の昇格ライン(3位)という位置につけています。17日ホームでのFC東京戦は、勝てば昇格について語る資格を得る戦いであり、またそれによりスタジアム問題について、栃木・徳島で動きがあったように、関係者の方々がいい意味で「慌てる」ことになる戦いです。過去6シーズンのなかでももっとも重要な一戦と言って間違いないでしょう。
対するFC東京は本来J2にいるべきではないビッグクラブです。降格によってもチーム編成にはほとんど影響がなく、Jリーグ開示資料によると、人件費(スタッフ等も含みますが)は13億超。かたや愛媛FCは2億ちょっと。しかし、たくさんの愛媛ゆかりの方々の後押しを受けた6月駒沢では引き分けに持ち込んでいます。ホームの皆さんの後押しがあれば、ジャイアントキリングは起こります。後押しが弱ければ、先週末対戦したチームのように叩きのめされる可能性もあります。J1を夢見る皆さん、今回は自らスタジアムに出向くだけでは足りません。ご家族、お友達、お知り合い、同僚の方々、ご親戚、ご近所などありとあらゆるつてをつかって一人でも多くスタジアムへ連れていきましょう。スタジアムへ向かう坂の向こうに「J1という雲」が見えるはずです。

9月17日(土)18:00 愛媛FC vs FC東京

9月17日(土)は、本来J1の上位にいるべきFC東京との対戦です。FC東京は日本代表の今野選手をはじめ、ほとんど全てJ1トップクラスの陣容のままです。将来J1に昇格したときのことを想い描いて体験するにはうってつけの試合です。おそらくFC東京サポーターの方々は2千人以上、もしかしたら3千人規模でやってきます。今こそ皆さんのスタジアムでの後押しが必要です。6月のアウェイの戦いでは互角の勝負を演じ、引き分けに持ち込んでいます。勝機は十分にあります。フル代表今野選手とU22代表齋藤選手のガチンコ世代間マッチアップにも注目!将来フル代表のチームメンバーかも!代表戦中継は見るけどJリーグは…といったお友達を誘う絶好のチャンス!

7/24松山広域デーの際にお知らせしましたように、新スタジアム問題について自治体に動いて頂くには、「県民の民意を示すこと」が不可欠です。「民意を示す」には、現ニンスタにできるだけ沢山の観客に来て頂くことが最も重要と思います。「近くにあればこのくらいはいつも軽く来てもらえる」というところを示すことです。今回は500円チケットはありませんが、J2の普通のチケットのお値段で、J1のトップクラスの試合がみられると思っていただけばとてもお得感があり、普段は来て頂けない方々にお越しいただくめったにないチャンスです。

「スタジアム新設のために何かしたい」、とお考えの方々、この試合も「頑張りどき」です。
ご家族、ご親戚、お友達、職場の方々などにできるだけお声掛けして、一人が10人連れて来るくらいな勢いをお願いしたいと思います。「日本代表レギュラー、今野選手他のいるFC東京を愛媛FCがジャイアントキリングするのを見に行こう!」といって誘いましょう。土曜日18時、お子さんも来やすい曜日、時間帯です。愛がある愛媛産品販売などお楽しみも満載です。

【J特】7.24 松山広域デー!

7月24日(日)対東京ヴェルディ戦は、松山広域の3市3町(松山市・伊予市・東温市・久万高原町・松前町・砥部町)にお住まいの方を中心に1万人のご来場を目指す「松山広域デー」です。

皆さんもご存じのようにスタジアム問題に少し光が見えたかに思えるところではありますが、「それでは何時、何をすればよいのですが」という声をよく頂きます。「松山広域デー」こそがその時です。

厳しい財政状況のなか、自治体に動いて頂くには、「県民の民意を示すこと」が不可欠と思います。民意を示すことができなければ、たとえ知事に動いて頂いたとしても、議会などの対応を考えると実現は難しいと思われます。

では「民意を示す」にはどうすれば、というところですが、まずは、現ニンスタにできるだけ沢山の観客に来て頂くことが最も重要と思います。「近くにあればこのくらいはいつも軽く来てもらえる」というところを示すことです。毎試合1万人集まれば相当な経済効果が生まれることは一般の方でもかなりご理解いただけると思います。街中にスタジアムが出来ても、毎試合のようにお出でいただけるのは、この「松山広域」にお住まいの方々なのです。もちろん立地・アクセスのハンデはありますが、500円チケットが販売される「松山広域デー」は通常のチケットの価格との差額がほぼ行き帰りの交通費に相当するわけですから、普段なかなかお越しいただけない方々にお出でいただくチャンスであると同時に、「この価格でも来てもらえなければ街中にスタジアムがあっても…」となってしまうリスクもはらんでいます。

「スタジアム新設のために何かしたい」、とお考えの方々、ここが「頑張りどき」です。
ご家族、ご親戚、お友達、職場の方々などにできるだけお声掛けして、一人が10人連れて来るくらいな勢いをお願いしたいと思います。お一人10枚ずつ500円チケットを買って頂き、自ら勧誘(販売)にノルマを課されるなどされてはいかがでしょうか。

もう一つの「民意を示す方法」はいわゆる署名ですが、これについては各方面のご理解・ご協力をいただくために、十分な事前準備が必要と考えます。またおってご提案をご用意したいと考えています。

【J特】6月5日愛媛FC vs FC東京戦 特報!

愛媛FCの首都圏集中開催も4戦目、大詰めです!
本来J1のなかでも経営規模トップ5に入るビッグクラブ、FC東京とアクセス便利な世田谷区駒沢競技場で対戦!経営規模約7分の1(2009年開示資料による)の愛媛FCが「ジャイアントキリング」目指し果敢に立ち向かいます。
愛媛ゆかりの皆さんのご声援をお願いします!
● 2011 Jリーグディビジョン2 第15節 6月5日(日)14:00キックオフ
愛媛FC vs FC東京
於: 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場(世田谷区)(お早目にお越しください。)
● 事前登録の方に特典プレゼント!
前売りよりお得な特典付き特別価格チケット(特価はビジター大人のみ、その他券種は定価での販売です)
+能田先生描き下ろし、限定フルカラーイラスト色紙(先着200名様限定)
(今回は能田先生の直筆サイン済みのものをお渡しいたします。色紙イラストは公開まで今しばらくお待ちください)
お席は下記価格表からお選びいただけます。
下記から事前にご登録の上、当日アウェイ入口脇の引渡所へお越し下さい。
http://j.efck.net/(パソコン・携帯より、ご登録は6月4日まで、対象チケットが売り切れとなる場合もあります。)
昨年11月の東京ヴェルディ戦以降にお申込みされたことがある方はご登録済みのメールアドレス、パスワードでご利用ください。
この特典付き特別価格チケットは、愛媛FCを応援してくださる方であればどなたでもご利用可能ですが事前のご登録が必要です。ご登録後の変更・キャンセルは原則お受けできませんが止むを得ない場合は下記にメールでご連絡下さい。
orange@ehime-support.net
ご登録情報は愛媛FCのサポートに関する情報配信にのみ使用いたします。
● その他の詳細は今しばらくお待ちください。
愛媛県の物産販売、観光情報発信などもあります。FC東京のサイトをご覧ください。
よろしければご来場前に応援チャント(コール)を覚えてご来場下さい。愛媛チャント表

席 種 (単 価 種) 前売り(当日)
料金
事前登録
価格
ビジター自由席(大人) 1,600(2,000) 1,440
ビジター自由席(小中) 同右 500
S指定席 同右 4,000
SS指定席 同右 5,000

私たちがなぜ愛媛FCの直接収入には繋がらないアウェイゲームに愛媛ゆかりの方々をお呼びすることに力を入れているか、その理由は 「なぜアウェイで頑張るの?」をご覧ください。

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top