Home > お知らせ > ご当地調査-クラブチームへの愛着

ご当地調査-クラブチームへの愛着

リクルートのじゃらんリサーチセンターが行った地元への愛情の調査で、
http://jrc.jalan.net/jrc/files/research/gotouti_zenkoku_20100330.pdf
野球球団・サッカーチームなどクラブチームに愛着を感じるとした回答のランキングは以下のようになっています。
 1.宮城県  42.6% PL J1
 2.広島県  33.0% CL J1
 3.福岡県  25.0% PL J2/J2
 4.兵庫県  24.8% CL J1
 5.北海道  24.2% PL J2
 6.茨城県  21.2% J1/J2
 7.静岡県  20.8% J1/J1
 8.大分県  17.6% J2
 9.新潟県  17.0% J1
10.埼玉県 15.0% PL J1/J1
    神奈川県15.0% CL J1/J1/J2 
    大阪府  15.0% PL J1/J1
もちろんプロ野球球団のある都道府県が高いランクになっていますが、Jリーグしかない県も高いランクになっており、地元への愛着度合いにJリーグクラブが貢献していることが伺えます。10位より下は公表されていないため愛媛FCの貢献度合いは分かりませんが、愛媛FCが浸透していくことで、愛着度が上がっていくことが期待できる調査結果だと思います。

なお、中四国の調査結果の集計は以下のようになっており、
http://jrc.jalan.net/jrc/files/research/gotouti_tyuusikoku_20100330.pdf
中四国で最も、「地元愛」が強いのは愛媛県民、という結果がでています。このことは4月9日付の朝日新聞に詳しく掲載されています。中四国で全国トップ20位に入ったのは愛媛(16位)と広島(20位)だけです。気候・温泉・ミカンに愛着を感じているとの回答が多いようですが、ここに愛媛FCが加わって欲しいものです。県民性のイメージとしては「のんびりしている方だ」という回答が大半を占めているようですが、こと愛媛FCに関しては高知のように「情熱的な方だ」でありたいものです。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://efck.net/news/158/gotout/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ご当地調査-クラブチームへの愛着 from 愛媛FCサポート連絡会

Home > お知らせ > ご当地調査-クラブチームへの愛着

検索
フィード
メタ情報

Return to page top