Home > お知らせ > 広島サッカー専用スタジアム構想委員会

広島サッカー専用スタジアム構想委員会

あの 広島サッカー専用スタジアム構想委員会さん に大きくお取り上げいただきました。
http://hiroshima-kop.under.jp/wp/?p=1155
大変ありがたい記事に感謝いたします。グーグルで「愛媛FC」で検索したときの当サイトの検索結果順位が一気に一桁に迫る勢いです。(前日までは20位台で過去最高が14位でした。) 広島サッカー専用スタジアム構想委員会さんの影響力の大きさを目の当たりにしました。

大変僭越ですが、2点だけ、関係者の方々からご指摘を受けそうな点をコメントさせていただきます。
1.国体に向けた施設改修費用が約100億円と報道されていますが、これは総合運動公園全体の施設分のようです。体育館に空調がないなど築30年を経て老朽化が進んでいることもあり、施設維持のための相応な改修はやむを得ないと思われます。陸上競技場だけの金額は公表されていないようですが、想定される工事規模やケーズデンキスタジアム改修の事例などから50億程度ではないかと推測しています。ほんとに100億使われるのであればなにがなんでもフクアリクラスを!と叫びたいところではありますが...
2.千葉マリンで開会式を行うことになったのは愛媛県による坊っちゃんスタジアム利用検討の前だったと思われます。野球場での開会式開催は国体の長い歴史でも先例が全くなかったことでもあり、愛媛県が検討したこと自体、またその詳細を公表していることは評価されるべきことかもしれません。千葉マリンで実例ができる今、再考されないとすれば非常に問題であると思いますが。坊っちゃんスタジアムが愛媛県でなく松山市の管轄であることも一つハードルかもしれませんが、現在、国体でもっとも人気があり、観客を集める競技は公開競技である野球のようですので、そのためにもカラービジョンを装着するなど国体予算で坊っちゃんスタジアムをさらにグレードアップすることには十分に意味があるものと考えております。

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://efck.net/news/169/yell_from_hiroshima2/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
広島サッカー専用スタジアム構想委員会 from 愛媛FCサポート連絡会
trackback from 広島サッカー専用スタジアム構想委員会 10-05-05 (水) 22:06

「愛媛FCサポート連絡会」の取り組み

愛媛では2017年に国体が開催されます。 これに伴い、愛媛FCのホームスタジアムであるニンジニアスタジアムと県総合運動公園に改修が予定されています。 ただし。 問題なのがその…

Home > お知らせ > 広島サッカー専用スタジアム構想委員会

検索
フィード
メタ情報

Return to page top